車を長く安全に乗るための失敗しない中古車選び(納車編)

契約も完了して、後は納車を待つばかりです。

この時は待ち遠しくて楽しみですよね!

僕も何度か車を乗り換えていますが、この納車日が1番楽しみな日です!笑

さて

いよいよ迎えた納車日!この納車の時も注意して頂きたいポイントがいくつかあるので紹介したいと思います。

 

納車時に確認したい4つのチェック項目

 

その1.車の状態確認

納車の当日、自宅に持ってきてもらったり、お店に取りに行ったり、様々だと思いますが、まずは、車の状態をチェックしましょう。
状態チェックしたい場所は
・外装ボディーの凹みキズ
・内装の剥がれやキズ
・オーディオやライト類の電気系
・タイヤの溝や空気圧

契約してから、納車までは1週間ほどかかるので、その間に、キズや凹みが増えていないか、どこか不具合がないか、担当者の方と一緒に確認しましょう。

 

その2.約束したことのチェック

 

契約時に、ここを治すとか、(キズや凹み、不具合の修理)このオプション付けますとか、(コーティング、ドラレコなど)ちゃんと約束通りになっているか確認しましょう。
以前話したように、契約書に記述を書いてもらってると思うので、それをみながら担当者と確認しましょう!

 

その3.書類をチェック

 

書類には

・車検証
・記録簿
・自賠責保険書
・リサイクル券

があります。

これらがしっかり入っているか確認します。
また、車検証の内容に誤りがないかも確認してください。
名義が自分になっているか、ローンを組んだ場合は、名義はローン会社になっています、その場合でも使用者はあなたの名前になるので、しっかり確認しましょう。

中古車だと、まれに名義が全オーナーのままになっている場合があるので、そうなると、手放したりする時に書類を取り直したり、大変な事になるので、受け取り時に見ておきましょう!

 

その4.保証書の確認

 

中古車は納車後のトラブルも新車に比べるともちろん多くなります。
あまり安い車だと、保証はつけてくれない場合が多いですが、ある程度の車なら1年保証なり、追加料金で延長保証をつけてもらえます。
保証をしっかりつけてもらい、納車時に保証書をもらえると思うので、その内容もしっかりその場で読んで確認してください!

 

まとめ

 

以上、長くなりましたが、失敗しない中古車選び

選択編

検索編

下見編

契約編

納車編

と続けて読んで頂きありがとうございます!
中古車購入ではこの流れになります。

この流れをしっかりとおこなえば、良い愛車にめぐり合い、長く乗ることができると思います。

それには日頃のメンテナンスも必要ですが、そのお話はまた後日したいと思います。

それでは、良いカーライフを過ごしてください!

次回は、新車の失敗しない買い方をお話ししたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です