ヘッドライトリペア講習に行ってきました。

ブライトマン式ヘッドライトリペア講習

こんにちは!お盆休みでリフレッシュをして、最終の17日に、ヘッドライトリペア講習を受けてきました。

以前から当店もヘッドライトリペア業務は行っていましたが、https://carhack.work/2019/06/04/suchiimar/

さらなる技術向上と他店からの学びを得るために、講習を申込みました。

今回は豊川にあるブライトマン様へ行きました!

9時に開始で、岐阜からなので、朝6時半に出発しました(^▽^;)

雨の中無事到着し、早速講習スタートです!

座学のお勉強から

テキスト

まずは座学のお勉強です。

久しぶりに授業を受けるみたいで、少し緊張しました(笑)

テキストをいただき、順に話を聞くにつれ、これだけでへぇーがたくさんありました。

今までの常識も覆され、これを聞いただけで自信がわき出てきました!

今すぐ作業に移りたくなりました!笑

実技講習

サンプルヘッドライト

お勉強も終わり、早速実技に

サンプルのヘッドライトを使い、学んだことを実践!

黄ばんだ部分から、ブライトマン式下処理方法で磨き上げました!

すぐに感覚も掴め、さすが磨き屋さんと褒められました^_^笑

一旦お昼休憩をして、午後からは、持ち込んだヘッドライトの実践です!

持ち込んだヘッドライトの本番実践!!

ビフォー

今回1つだけ磨きたいものを持ってきてよいとのことだったので、特にひどかったのを持ち込みました!

このヘッドライト、クラックが酷く、従来のやり方では落ちなかったのですが、講習の成果も出て、バッチリ新品のようになりました!

アフター1アフター2

クラックも全て落ち満足する仕上がりになりました。

3つの仕上げ方法

実技も終わり、最後にたくさん質問をしてさらに学びました!!

ヘッドライトリペアには、3つの仕上げ方法があります。

  1. コーティング
  2. クリア塗装
  3. プロテクションフィルム

ブライトマン式下地処理を行えば、磨きだけでも1年以上は黄ばむことなく耐久します。

これを最初聞いたとき、そんなバカなと僕も思っていましたが、講習を受け事実を知ったことで、納得しました。

そこからさらに仕上げ工程をすることで、2年から5年と耐久性は増します。

ヘッドライトリペア講習を受けてみて

今回ヘッドライトリペア講習を受けてみて、決して安い講習代ではありませんでしたが、それ以上のものを学ばせていただきました!

今まであきらめていた、深いクラックも除去できるようになりましたし、耐久性もさらに増すことができます。

ヘッドライトは新品交換すると10万~50万と高額になってしまいます。

リペアをする事で、交換よりも安価に新品以上になったら、よいですよね!(^^)!

今日学んだ事は、しっかりとお客様へのサービスにいかして、今まで以上に満足していただけるように努力していきます!

質問などありましたら、お気軽にLINEでもよいので質問してください!!

↓↓こちらをクリック↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です