ポリマーとガラスコーティングの違いは?

ポリマーは、主原料にシリコンを使用したものが多く、こちらの成分は長期間の持続性にかけるので、1年ごとの再施工が必要です。
ガラスコーティングは、熱にも強く、耐久性も優れているコーティング剤です。塗装面に非常に硬い透明な保護膜を形成し、深い光沢を与えるのと同時に塗料の輝きを長期間持続させます。